お問い合せ

以下のメールアドレスにて承っております。
infomail@q-tos.jp

定休日のお知らせ

恐れ入りますが、土・日・祝祭日はお休みを頂いております。

※また、8月13日〜8月16日はお休みとさせていただきます。


2018年 08月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
今日
2018年 09月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
 
Q-TOS親子モニターレポ
大阪府 亮佑君(9才)俊哉君(5才)
No.1 サイクロンクリーナー組立キットにチャレンジ
今月のやってみる君は亮佑君と俊哉君、ケンカも多いけど、面倒見のいいお兄ちゃんとまだまだ甘えたの弟君の仲良し兄弟だそうです。
そんなご兄弟が今回「やってみる!!」のはクリーナーの工作。ちょっと難しそうなところもありそうだけど、大丈夫。そんな時はパパかママにお願いすればいいからね。さあ、うまくできたでしょうか?
 
  サイクロンクリーナー組立キット サイクロンクリーナー組立キット
この商品への詳細はこちらへ
この商品を動画で説明
     
     
1.ペットボトルをカットする
 
まずはクリーナーの先頭部分になるペットボトルをカットします。これはハサミを使うのでお兄ちゃん亮佑君の役目。手を切らないようにゆっくりとカットしていきます。まっすぐに切れるかな?弟の俊哉君はここはじっと見学です。
「にいに、がんばれー」
はい、キレイにできました。ここはやっぱりお兄ちゃんですね。
この後ろにクリーナー部分が接続されます。この中でファンがまわってゴミを吸い込みます。
 
2.電源の組み立て
 
続いて電源部分を組み立てま。電池ボックスをつなげて配線します。配線するときはコードの皮膜を剥かないとだめなんだけど、この前理科でやった亮佑君は上手にクリア。間違わないようにしっかりと組み立てます。ここがないと動かないからしっかりね。
 
はい、無事に電池ボックスと配線を完了。外れないようにしっかり結んでスイッチもちゃんと動きます。まだまだ完成品の想像は難しいようだけど、順番順番。慌てずに進めていこうね。
 
3.ボディの組み立て
     
次にクリーナーの胴体部分の組み立てです。さあここで弟の俊哉君、ようやく出番です。台紙から各パーツを丁寧に切り離していきます。何をするにもほっとけない亮佑君も心配顔で見守ります。お兄ちゃん、きっと大丈夫。俊哉くんもちゃんとできるって
 
はい、無事に電池ボックスと配線を完了。外れないようにしっかり結んでスイッチもちゃんと動きます。まだまだ完成品の想像は難しいようだけど、順番順番。慌てずに進めていこうね。
 
4.モーターの取り付け
     
さあいよいよモーターの取り付けです。ここはちょっと難しいかな。一度にたくさん貼付けないといけないからね。まずは合わせてみて..うーん、ひとりで持てないなあ。ここと、ここを持ちながらここにのりを...
 
ここでパパの登場です。ご自身も小学生のころは図画工作が一番好きだったパパさん、やっと手伝えて実はうれしい?二人で協力してのり付けします。ここをしっかりつくらないとクリーナーにならないものね。パパありがとう!
     
5.色塗り
クリーナー部分が完成したので、お楽しみの胴体部分の色塗りです。
ここは兄弟で手分けして好きな色を塗っていきます。
色塗に決まりはないからここは自由にしてもOK!ふたりとも真剣です。
俊哉くんは机に書かないようにね。
 
   
6.完成! さあ試してみよう!
 
ついに完成です!兄弟二人でなかよくできたかなー。
うん、
ちゃんと完成してるから大丈夫だね。
色塗りもキレイに仕上がって
かっこいいクリーナーが
できましたー!
 
     
この商品の詳細はこちらへ
 
ページのトップに戻る